はーもにか吹きはかく語りき

浜松市在住ロードバイク乗りの雑記帳です 合氣道とタティングレース、音楽や読書の話も

7/25 coba solo tour 2020 The Accordion

The Accordion

 

上記のアルバムを引っさげたソロツアー

coba solo tour 2020 The Accordion」

静岡公演(しずぎんホール・ユーフォニア)に行ってきました\(^o^)/

 

coba氏が全都道府県を回る文字通りのソロ(独奏)ツアーで、

昨年8月30日の延期振替公演でした。

昨年チケットを取ったのですが、延期になっても払い戻しせずに待っていました。

最前列の席をゲットできたので、このチャンスを逃すものかとwww

 

ですが、このコロナ騒ぎの中での公演なので、

前2列は空席にして、3列目から1席ごと空けて座る感じになりまして、

私の席は2列目(最前から4列目)に変更となってしまいました。

でも、私の前は誰も座らなかったので実質最前列ですよ!!

めっちゃ近い!!超絶速弾きをこんな近くで拝めるとは、ありがたや(≧▽≦)

 

それにしても厳重なコロナ対策で、エレベーターは5人まで(ホールは8階)、

スタッフさんはマスクの上にフェイスシールド、

チケットの半券は裏に氏名と電話番号を記載のうえ、自分でちぎってトレイに乗せる、

等々…なかなか不思議な光景でした。

帰りも規制退場で「ジャニーズのコンサートみたいやな」とか思いますた。

 

で、肝心のコンサートの内容ですが

もう、申し分ない演奏で感激でしたよ!!

セットリストは言えませんが、アコーディオンの音を堪能できました。

ただ、ちょっとスピーカーの音質がアレな感じだったかな?

 

キャバニョロ(フランス)のミュゼット・トーンのアコーディオン

2曲演奏しまして、すごく音が良かったです。

アコーディオンらしい音色が素敵でした。

(他の曲はイタリア製のアコーディオンを使用)

 

アンコールが一番ノリノリで演奏していたのが印象的でしたねwww

 

素敵な時間をありがとう!!

 

私もハーモニカの練習をもうちょっと真面目にやろうかな(^^;

 

 

7/24 オリンピック 自転車 男子ロード 観戦してきました

 f:id:orihime-3:20210726130832j:plain

 

ワタクシ、この連休はイベントが続きまして、

今日は1日家でまったりしております。

 

で、なんといっても一生に一度しか無いであろう

「日本でのオリンピック観戦」にロードバイク仲間と行ってきました(≧▽≦)

先発隊4名、後発隊2名の計6名 プラスYさんのお友達が偶然居合わせて7名に。

 

朝3時起床、3時半に出発しまして6時頃に須走の有料駐車場に到着。

駐車場が早く埋まってしまう可能性があるので早朝出発となりましたが、

実際は全然余裕でした。

須走に駐車できない可能性も考えて、移動のためにロードバイクも積んでいましたが、
出番はありませんでした。よかったよかった。

 

f:id:orihime-3:20210726132556j:plain

 

「道の駅すばしり」からの歩道で富士山がよく見えるポイントがあります。

今日も富士山はキレイですね♪

 

選手が富士浅間神社の前を2回通過するので、下りからのカーブ位置(ローソン前)のベストポジションを陣取って椅子等を設営します。

 

f:id:orihime-3:20210726132500j:plain

 

本当は上りの方が観戦には良いのですが、今回は沿道観戦自粛ということになって

仮設トイレや休憩場所等が設置されないので、利便性を考えてコンビニ前にしました。

なんせ、レース開始は11時で須走の通過予定は1時と5時頃なので、かなりの長丁場になるからです(^^;

 

朝の6時半ごろから陣取ってまったり談笑していたら

静岡新聞、読売新聞、SBS、と立て続けに取材の方が来ましたwww

こんな時間から場所取りしている物好きは自分たちだけだったので目立ってしまった模様。

他にも、コンビニのお客さんから「何時からいるんですか?」と聞かれること数回。

 

ロードバイクで観戦に来ている人も結構いて、ローディーが沢山走っていましたね。

やっぱりみんな直に観たいよね!

 

時間が有り余っているのでYさんが「浅間神社にお参りにでも行って来たら?」と言ってくれたので、旦那さんと行ってみました。

 

f:id:orihime-3:20210726134557j:plain

 

f:id:orihime-3:20210726134610j:plain

 

朝の神社は清々しくて素敵ですね。良い一日になりそうです。

 

f:id:orihime-3:20210726134845j:plain

 

ネット中継が始まり、Yさんがおもむろにタブレットとスピーカーを

ガードレールに設置。なんて準備がいいのでしょう!!

みんなで観てたら、警備中の警察官に「今、選手はどの辺ですか?」と聞かれたりw

 

朝は天気が良かったので「こりゃ暑くなるなぁ」と思ったのですが、

その後、曇りがちになってきて、思っていたほど暑くはならなかったです。

観戦するには良い気候でしたね。

ただ、中継を観てたら東京はとても暑そうで、選手には日本の高温多湿な夏は

かなり堪えるのではないでしょうか?

序盤からボトル運びしている選手がいたり、氷を背中に入れる選手がいたりと、

グランツールでは見られない光景が(^^;

  

 

 

↑まず1周目の集団を動画に撮りました。

下りからのカーブで、突っ込んでくる選手がいるかも?と心配しましたがw

さすがのバイクコントロールですね。プロは違います。

あっという間にカーブして走り抜けていきました。

 

その後のチームサポートカーの隊列がめちゃ長いwww

グランツールを思わせる長さですね。みんな同じデザインなのが退屈で残念ですが。

 

その後、またネット中継を観つつ2周目を待ちます。

その間、沿道に集まっていたギャラリーも一旦帰って行きました。

 

2周目は大分集団がばらけまして、長い間観戦できました(^^)

1番上の写真が2周目に撮ったものです。

 

観戦自粛ということでしたが、沿道には結構観戦する人がいて盛り上がりました。

(中継で観た東京ほどではないですが。っていうか、東京はめちゃ沿道に人が出ていましたよね?良い事ですが)

ロードレースはギャラリーがいてなんぼの物だと思うので、選手のためにも声援があって良かったと私は思いました。これ、だれも沿道に居なかったら悲しすぎる(T_T)

 

私のオリンピックはこれで終了しましたが(をぃ

せっかく開催したのだから、選手のためにもみんなで盛り上げていきましょう(^^)/

 

合氣道のお稽古 10回目

明日から世間では4連休ですね。

私は月曜日も追加で5連休です。すみません。

働く気がまるで無い、織り姫です。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

昨日は合氣道のお稽古。もう10回目ですよ。

ここまで皆勤賞です。

もっと仕事にもヤル気出せばいいのに

 

その甲斐あってか、「片手交差取り呼吸投げ」「片手取り転換呼吸投げ」は動きがスムーズになってきたような気がします(当社比)。

 

ただ、力で押してしまう癖がなかなか抜けません。

前方に相手を動かすのは割と上手くいくのですが、腕を下に下す動作はどうしても力で押してしまうんですよね。難しすぎる_| ̄|○

 

究極的には「肉体の呪縛から離れて、氣の流れになって動く」のが目標ですが

(そして、その中心が「臍下の一点」というわけです)

そうそう頭で分かっても出来るものではありません。

うん、がんばろう、自分。

 

  

氣の確立 藤平光一 著

 

ところで、最近読んだ本の中で、個人的に断トツ面白かったのがコチラ。

元々、合氣道に興味があったものの、「毎週通えるかなぁ?」とか考えて実際に習うのを迷っていたのですが、

「これは是非習いたい!習わないと後悔する!!」と思い立ったのが藤平光一先生の本を読んだからでした。なので心身統一合氣道会の教室で探しました。

 

この本は、その藤平光一先生が二人の師について記したものです。

二人とも超がつくほどの、その道での達人なので興味深く読めました。

基本的に藤平先生の半生記なので、お二方のファン?信者?には色々と言いたい内容も含まれますが(レビュー欄を見て頂ければ分かるかと)

合氣道に興味のある方は面白く読めるんじゃないでしょうか?

 

 

鳳来館からパワースポット☆滝めぐりポタ

f:id:orihime-3:20210719172558j:plain

↑「写真撮ってあげようか?」にカメラ目線でポーズをとる旦那さん

 

梅雨が明けましたね♪

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

夏の昼間の浜松市街は暑すぎて死にそうです_| ̄|○

とてもロードに乗る気にはなりませんので、ここは車でロードを運んで

午前中に涼しい山の中を走ろうぜ!イエァ!!って訳で、

新城市に行ってまいりました。

 

f:id:orihime-3:20210719173320j:plain

 

朝5時起きで6時に出発。朝早いためか車も少ないです。

 

f:id:orihime-3:20210719173428j:plain

 

今回は「鳳来館」第二駐車場に車を置いて、ココからスタートです。

あとでランチに行くから許してちょm(__)m

 

コンビニで軽くおにぎりを補給して7時半頃にスタート。

まずは「阿寺の七滝」を目指します。

いつもは平地を走って足慣らしをするのですが、今回はいきなり上りに突入。

それほど急坂は無いのですが、やっぱり山道ですので狭い箇所もあったり。

小川沿いに上って下ってを繰り返します。景色が良くて気持ちがいいですね♪

 

そして、駐車場に自転車を止めて滝までしばしハイキング。

そこそこ歩くので、ビンディングシューズだと少々キツイかも(^^;

(私はフラペ党ですので余裕ですよ!ドヤァ!!)

でも、坂とかは無くて平らな道ですから、気持ちよくお散歩できますよ。

 

f:id:orihime-3:20210719174913j:plain

 

ホント、森の中を歩く感じです。森林浴~(*´▽`*)

 

f:id:orihime-3:20210719175106j:plain

 

滝に到着です。

 

f:id:orihime-3:20210719175135j:plain

 

マイナスイオンを浴びて、しばし寛ぎます。

水を触ってみたら、冷たくて気持ち良かったです(^^)

本当に景色が良くておススメですよ。

秋の紅葉時は人が多いとのことなので、今の時期にぜひ。

 

f:id:orihime-3:20210719175723j:plain

 

そして、さらに6km先に行くと「百間滝(ひゃっけんだき)」に行けます。

ここまで来たらチャレンジしましょうか!!

ただ、阿寺の七滝は来たことがあったのですが、百間滝は初なのです。

どんな急坂があるのか分かりませんが、とりあえず行ってみます。

 

で、しばし行ってから、結構な狭い山道&ヘアピンカーブの上り下りで

少々後悔をしましたがwww

 

f:id:orihime-3:20210719180357j:plain

 

突如、こんなふうに道が開けて集落が出現したり。

あぁ、よかった。あの道が6kmも続くのかと思ったよ。

 

この後突き当りを右に曲がって、しばらく普通の県道を走行します。

そして再び、左折して山道に入ります。

(あ、そうそう、今は工事中で迂回路になるので6km以上かかります)

 

そしてこの後が、マジで大丈夫?つか本当にこの道で合ってるのかよ?

っていうレベルの山道でwww

一応舗装路ですが、こんなところで道に迷ったら本気でヤバい、と思いますた。

・・・ホントに道間違えて迷ったけどね(をぃ

 

旦那さんがずんずん行っちゃうのでついていったけど、

「?なんか違うくね???」と止まって首をかしげているので、グーグル・ナビ子さんで確認したら、目標より離れていってました。

旦那さん、安定の方向音痴っぷりを発揮です。

 

ここからグーグル・ナビ子さんの音声案内を使って、なんとか目的地に到着。

自転車経路も表示するようになって、益々便利になりましたね!

 

f:id:orihime-3:20210719181913j:plain

 

駐車場?2台ほど車が止められるスペースがありますが、

あとはみなさん適当に路上駐車していますw

こんな山奥なのに、バイカーさんとか車も数台停まってました。

 

f:id:orihime-3:20210719182320j:plain

 

小さい看板がある入口から下っていきます。

急勾配なので注意が必要です。ビンディングシューズではもはや罰ゲームのレベルです。

 

f:id:orihime-3:20210719182532j:plain

 

どんどん下りていきます。秘境感満載です!!

 

f:id:orihime-3:20210719182712j:plain

 

下る途中で1枚撮りました。キレイな滝です!!

 

f:id:orihime-3:20210719182801j:plain

 

更に下って、展望台に到着。バイカーさんが休憩していました。

本当に空気が澄んでいて気持ちがいいです。

 

f:id:orihime-3:20210719182919j:plain

 

旦那さんも記念撮影。

 

ここは中央構造線上にある「ゼロ磁場の滝」として有名です。

阿寺の七滝と合わせてパワースポットと言われていますよ。

確かに、滝って清々しい空気感があって、良い気分になれますね♪

 

f:id:orihime-3:20210719192235j:plain

 

入口の斜め向かい辺りに水汲み場があります。

旦那さんはボトルに給水。私はヘルメットインナーを濡らして

頭を冷やします。あとは帰路をがんばります(^_-)-☆

 

水を汲みに来ていた親子に「がんばって~」と声援を受け出発。

もと来た道を帰るつもりでしたが、どこをどう間違えたのかw

逆側の朝霧湖へ出てしまい、素敵なダム湖を眺めつつ、

ぐるっと円を描くコースで帰ってきました。

直接百間滝へ向かうには朝霧湖側から行く方が道が良いことが判明。

阿寺の七滝から百間滝までが道が険しい感じです。

帰りの道が快適でびっくりしましたよ。

 

f:id:orihime-3:20210719193313j:plain

 

そしてランチは駐車場をお借りした「鳳来館」で頂きました。

大正時代の銀行の建物(国有形文化財)をそのまま使用した喫茶店です。

詳しくはぜひホームページをご覧ください。

 

f:id:orihime-3:20210719193724j:plain

 

ここの豚の蒲焼重が好物なのです(^^)

 

f:id:orihime-3:20210719193826j:plain

 

夏限定のレモンタルトとサイフォンで淹れた珈琲も頂きました。

 

f:id:orihime-3:20210719193919j:plain

 

店内はこんな感じです。

 

f:id:orihime-3:20210719193946j:plain

 

応接室。メニューが置いてあるから、ここでお茶も出来るのかな?

 

f:id:orihime-3:20210719194028j:plain

 

f:id:orihime-3:20210719194042j:plain

 

2階はこんなお部屋になっています。

 

f:id:orihime-3:20210719194120j:plain

 

2階で挙式もできますよ(╹◡╹)

他にお蔵や古民家もあって見学できます。

 

今回は午前中に走って、ランチを頂いて締めにして帰りましたが

浜松の自宅に着いたら、めちゃくちゃ暑くて気温の差にびっくりしました。

新城って涼しい!!

やっぱり夏は山に限りますね。

 

走行距離32km 獲得標高547m

 

距離のわりに走った感がありましたね(^^;

 

 

掛川の美味しい鰻屋さん

今週はお盆でしたね。

・・・8月の地域もありましたか。

ここ浜松市では、場所によって7月と8月に分かれます。

ついでに、旦那さんの実家の掛川市も7月なので

もう、お盆は終わっちゃったけど(おぃ)

今日、掛川と浜松の両方のお墓参りに行ってきました。

 

で、せっかく掛川に行くので、掛川食べログ1番人気の鰻屋さん

うなぎの甚八」へランチに行くことに。

甚八さんはお昼の予約は受けつけないので、気合を入れて早めに向かいました。

・・・気合を入れ過ぎて、開店1時間前に到着_| ̄|○

小一時間、店の前でKindle読書タイムですよ。とほほ。

 

もっとも、開店時間に行ったらラーメン屋並みに列になっていて

これまた1時間待ち状態ですけどね。それだけ人気なのです。

 

f:id:orihime-3:20210717210412j:plain

 

「お子様連れはにがてです」が何ともツボでした。

今はどこでも小さな子供を連れて行くお母さんが多いですが、

やっぱり寿司屋(回らないやつね)とか鰻屋蕎麦屋

大人の空間であってほしいと私個人は思いますね。

そういう場所があっても良いと思う。

はっきりと「お子様連れお断り」と書かないところが「そういう場所だと察してほしいなぁ」って感じなんでしょうね。

 

f:id:orihime-3:20210717211327j:plain

 

うな重「松」です。正直「竹」で十分なぐらいだけど

サラダが「松」と「上松」しか付かないので「松」を選択。

うな丼の方が値段が高くて「なんで?」って思ったけど、

ここのうな丼はうなぎが2人分乗ってるそうでwww

そりゃすごいな(^^;

 

で、コチラの鰻はカリッと焼けているのに中はふんわりで美味しいです♪

あとタレが掛かり過ぎていないのもポイント高いです。

ご飯がタレでびちゃびちゃしているのが苦手なので。

確かに、これは並んでも食べたい鰻ですね~。

 

ただ難点は、落ち着いて食べられないことでしょうか。

外で人が待っていると思うと「さっと食べて出ないと」という気分になるので。

それでも、とっても美味しいお店なのでおススメです(^^)

 

 

たこまん「どらトッツオ」が大きすぎた件について

もうタイトルどうりですけどね、

織り姫です。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、たこまんで「期間限定 どらトッツオ」をおやつに頂いたのです。

 

f:id:orihime-3:20210715172945j:plain

 

マリトッツオとどら焼きが一体になった?スイーツです。

・・・マリトッツオというお菓子もつい最近知ったばかりですけどね。

 

f:id:orihime-3:20210715173151j:plain

 

さー、紅茶と一緒に頂きましょう。

なんか思ったよりデカい!クリーム多い!!食べられるのか?コレ。

 

f:id:orihime-3:20210715173306j:plain

 

食べかけでスミマセン。

たっぷりの生クリームは意外と甘すぎず美味しい♪

そして中に粒あんが挟まっています。

 

うん、なかなか美味しいね(*´▽`*)

・・・と食べ進むも、半分でギブアップしました_| ̄|○

美味しいんだけど、かなりボリューミーですよ、コレ。

甘党の方にはおススメですが、

ごく普通の「甘いものも食べることあるよ?」な人には結構ヘビーです。

お気を付けくださいませwww

 

 

合氣道のお稽古 9回目

f:id:orihime-3:20210503171504j:plain

 

はい、昨日は合氣道のお稽古でした(*´▽`*)

今まで皆勤賞で毎週通っております。

毎回、楽しいんですよね。普段の生活では畳の上を裸足で歩くことも

軽く投げられることもwないので、なんていうか非日常的で。

 

で、師匠とお稽古の前に少しお話をしたのですが、

師匠曰く「自分もまだまだ進化中です」と。

「3年前の自分は今思うと「全然出来ていないなぁ」と思いますよ。きっと3年後も同じことを思うでしょう。終わりが無いんです」と仰っていました。

うーん、やっぱり合氣道の世界は奥が深いんですね。

からしたら「ふぇ~、師匠はすごいなぁ~」と思うのですが。

 

昨日は「技の途中でも正しい姿勢を崩さないで、臍下の一点から動く」ということを指導していただきまして、片手取り転換呼吸投げ・片手交差取り呼吸投げの最後の動きを詳しく教えていただいたので、毎日の自主練に追加しようと思います。

 

あと、個人的にツボったのが「柔道のようにガニ股で踏ん張ったりしてはいけません。上品に動くのが合気です」という師匠のお言葉w

男性にはガニ股気味の方がまぁまぁいらっしゃいますが、合氣道では直されますwww

「正しい姿勢を崩さない」がセオリーなので、自然と姿勢が良くなりそうですね。

 

まだまだ袴までの道のりは果てしなく遠いですが、頑張ります(╹◡╹)

 

暑さに慣らす モーニングポタ

浜松市では、ここ数日30℃越えの真夏日となっております。

織り姫です。

皆さま、体調を崩したりしていませんか?

 

昨日は久しぶりに天気が良さそうなので、ランチポタを計画しておりましたが

朝からあまりの暑さ&湿度の高さにめげまして

「それでも、少しは走って暑さに体を慣らさねば!!」

と、モーニングを頂きに、旦那さんと出かけてきました。

 

f:id:orihime-3:20210711102402j:plain

 

いつもの珈楽庵さんです。

毎回、食べ物か風景の写真ばっかでw走りに行ってる感ゼロなので

旦那さんに撮ってもらいました。

今更ながら、この後、自撮り棒をポチりましたよwww

 

f:id:orihime-3:20210711102918j:plain

 

今日のおすすめ、モカを頂いてきました。

ここのコーヒーはこの手のチェーン店の中で断トツ美味しいと思ふ。

 

それにしても、ここ数年の夏はアホみたいな暑さで、

昼間にロードバイクなんて死にに行くような(大げさな)感じです。

 

昨年、サイクリング中に熱中症で救急車で運ばれた前科があるので

(その節は、舞阪の某コンビニには大変お世話になりました)

この夏の ランチポタの楽しみ レーニングをどうしたら良いか?悩むところです。

 

この日も、少し走っただけで「暑さでダルい」状態です。

暑いだけで疲れるんですよ!これも毎日冷房の中でPC仕事をしているからですが。

とにかく暑さに体を慣らすことが必要ですね。

 

とりあえず「朝早い時間に走って、近所でモーニングorランチで締める」という作戦を立てていますが、どうなることやら。

とにかく救急車のお世話にだけはなりたくないので!!

安全にロードバイクを楽しめたらと思います。

 

走行距離9km 獲得標高13m

あれ?これジョギングの距離じゃぁ_| ̄|○

 

 

合氣道のお稽古 8回目

f:id:orihime-3:20210503171504j:plain

 

昨日は週一の合氣道のお稽古でした。

先日、友人とも話したのですが、週の間のアフターファイブ(って死語なの?)に習い事があると、一週間が早く過ぎる感覚がありますよね。

 

さて、今回も座技呼吸法や片手取り転換呼吸投げ等の組み技の稽古も行いつつ

その基礎となる「力みの抜けた体で動く」という練習が多めの内容。

うーん、他の教室を見たことがないので何とも言えませんが、

少なくとも「武道」の道場のイメージとはちょっと違う感じかも。

でもそれが大変面白く勉強になります。

力(パワー)で相手を投げるなら、体格・腕力の勝負になりますが

合気は力みの取れた自然体で、相手を動かすのではなく「相手と同じ方向を見て」「相手を導く」ように動くので、腕力は関係ないのです。

…言うほど簡単ではないのですが(^^;

 

師匠が仰るように、投げ技をいくら覚えても普段の生活にはほぼ役に立ちませんがw

ラクに動く体の使い方や、正しい姿勢、心構えなどは、普段の生活に十分役立つものです。

 

「飄々と上品に動くのが合氣」とのお言葉通り

師匠は技を掛けるときや受け身はもちろんですが、普通の動作もすっとして綺麗なのです。常に姿勢が良いといいますか。

そういうところが武道というより茶道の先生っぽいと思った所以かもしれません。

 

袴までの道のりは果てしなく遠いですがw楽しんでいきます(^^)

 

 

蔵のカフェで女子会

最近、Alexaで遊ぶのがブームです。

 

「Alexaさーん」

「私を呼ぶのに”さん”は必要ありません」

「Alexa、賢いね!!」

「私は絶賛、賢くなり中です(ドヤァ)」

 

Alexaさんの返しが面白くて、どうでもいいことを質問してみたり。

読書用のFire HDタブレットを新調したのですが、

相変わらず古い方のFireで本を読み、新しいFireはAlexa用となっております。

(オカシクネ?( ゚Д゚))

 

さて、先週末は友人達とランチ&お茶に行ってきました。

ざっと5時間コースですよwww

 

まずはお気に入りの「グゥキッチン」さんへ。

 

f:id:orihime-3:20210705172919j:plain

 

前菜 ビシソワーズ、人参のラペ、メロンの生ハム乗せ、ケークサレ、サラダ

 

f:id:orihime-3:20210705173158j:plain

 

メイン 豚肉のプラム煮込み

あと、自家製ジンジャーエールでフィニッシュ、というメニューでした。

 

豚肉はナイフがいらない、箸でいけるほどの柔らかさで

めちゃ美味しかったです(*´▽`*)

郊外で穴場のお店ですが、予約して行くことをお勧めします。

 

ここでぐだぐだ話しながら食事を堪能しまして、

まだまだ話し足らないので第二ラウンドへ突入。

場所を移すことにしました。レストランは長居はできませんからね。

 

f:id:orihime-3:20210705174042j:plain

 

お菓子の森&蔵のカフェ」さん。私は初です。

浜松アリーナの通り沿いですが、正直、通りからはカフェとは全然分かりません。

裏の入口に回っても、言われなきゃ分からないwww

古いお蔵を改装したカフェです。

 

f:id:orihime-3:20210705174820j:plain

 

1階がケーキ屋さんで、2階がイートインスペースとなっています。

1階で先にお会計を済ませて、2階に運んでもらうという流れ。

 

f:id:orihime-3:20210705175010j:plain

 

タルトセゾンと東方美人茶です。

どちらも美味でしたけど、何より雰囲気の良い、落ち着いたカフェで気に入りました♪

ここでもだらだらと話し込みwww

休日の午後を満喫してきました(╹◡╹)

 

お気に入りのカフェが増えるのって、嬉しいですよね。